本文へスキップ

学校で本当にお子様の相談が出来ますか?        中畑武教育研究会では、子供と自分(両親)が          ともに育つことを学び、実践出来ます。

問合せ 事務所
☎050-3571-6060
携帯電話 090-5102-7294

ご挨拶にかえてprofile

 中畑武教育研究会は、
息子様を国立大学に入学させ
そのための子育てを通じて
自分も成長する生き方を
お父さんお母さんに教えます。

 

子供の為? 実は自分の為だったといずれ分かる時が来る後悔しない新しい育て方。
学校で本当にお子様の相談が出来ますか?


中畑武教育研究会について


 人生はリベンジの利かない世界だと言われます。
凶悪犯罪が起きるごとに教育評論家やテレビのレポーターがそお言いますからそうだと思います。
でも、リベンジは可能なんです。

我々の頭には常に
「あのころにもっと勉強しておけば。。。。」
と考えて社会人になり、ご結婚をされ子供を育て、今をそれなりの満足の中で過ごしていながらも
「わが子だけは自分のように苦労した人生を歩んでほしくない。」
と言う思いがあるものです。

ですので、どこのお父さんお母さん方もわが子に
「勉強をしなさい。」と、言って
ある意味自分の人生をも託すのです。

「それではいけない。」「そんなことを望んでいるのではない。」
「勉強をしてほしいのではなく、わが子に幸せになってほしいだけなんだ。」
と、言う思いや葛藤もおありだと思います。

私もそうでした。
っていうかわたしなんか最たるものでした。

私の稼いでくるお金なんて本当にわずかなもので子供の教育費にはまるで足りないものでした。
ですから私はいろいろなことをしてお金を稼ぎました。
寝ずに働くバイトも選びました。
ですが全然足りない。。。

進学塾費用は 全校模試を受けるだけでテスト代が10000円。 そして、その日は塾の特別授業として別途授業料がありそれもやはり10000円です。 これがほぼ2週間に1回
さらに春夏冬の勉強合宿は1回180000円。
「普通、ありえんだろ??俺の給料と同じ額だぞ!!??」
と自分で思いながらも足りなければ借りてでも支払っていました

そのようなお話は検索でたどりついてご覧になっている皆さんはよくご存じだと思います。
そんなものは中学受験を経験された方なら「常識のはん中」だと思います。
更には、すでに受験を終え予備校に通わせた経験のある方なら有名予備校の大学入試集中直前対策は100万円ですから
この程度の金額には一笑ではないかと思います

ですが、まだまだお子様が小さく未経験の皆様には驚きではないかと思います。
あと私のような低所得者として子育てをしたものからするとものすごい衝撃でした。

でも、これは現在の日本ではまぎれもない現実です。
「六大学の親の平均年収は所得は平均1500万円、有名国立大学の親の平均年収は所得は平均1600万円」
なんてことは20年も前から言われている常識です。

そのようなグレーだったり、タブーだったりする部分も含めて
わたくしたち高校しか卒業していないお父さんと中学校しか卒業していないお母さんがどのようにして
我が子を京都大学に入学させる事が出来たのか
どのようにして子供を生徒会長にする事が出来たのか
をお話し
それらを踏まえて「中畑教育研究会」が、子育て真っ最中のあなた様の 人生の再構築を致します。

高校しか出ていない私は、本当にしがない暮らしをしておりました
結婚当初、機械工の私は、2階建てのアパートに住んで
外階段で廊下の屋根がプラッスチックのトタン屋根で玄関入口横が洗濯機の定位置。と、言う
築うん十年のモルタルの四角いアパートです。  よくある安アパート。

土日のバイトも時給が良かったからテニスコーチを続けているうちにファンがついて自分で始めるようになりました。

思春期になった我が子にも「なんで俺んちってこんなにも貧乏なんだよ」ともいわれましたよ。(笑)
「お前のせいだよ!」とはさすがに言い返しませんでしたけどね(#^^#)

でも、「子供の為に!」と、思って一生懸命に生きてきたら
今は「幸せな人生だった。」と振り返る事が出来るようになりました。

友達にお酒の席で言われたんです。
中畑さんは「自分ってショボイやつです」「人生毎日辛いから死んじゃいたい」っていうけれど
俺たちから見たら本当にうらやましいですよ。
だって、なんだかんだと言って、誰でもみんなが欲しい!と,思うものを全部手に入れているじゃないですか。
まず、嫁さんもらってるし(笑)
結婚したら子供が欲しいと思うのは当たり前だけど子供に恵まれたでしょ。
それにいつかは持ち家が欲しい。とみんなが思うけど中畑さんはもう持っているし。
社会人になって就職をしたら、誰だって1度は社長になってみたいと思うけど中畑さんは印刷会社の社長になってるじゃないですか。
好きなスポーツだって、一度始めたなら誰だって「極めてみたい」と思うのに、
中畑さんはRDCUPテニス大会の主催者で、年間2000人の人を集めてるし、テニスコーチだし。
埼玉県や東京で1番テニスの強い人の名前を知らなくてもテニスをやっている人の中で、特に試合をするくらいの上手なレベルの人ならば関東で「中畑さん」を知らない人は1人もいないんですから。
趣味にしているパソコンとかも好きだからというけれど、俺らエッチなページを見るくらいだけど
ホームページを自分で作っちゃってるし。作ったら誰だってその分野の検索1位になりたいと思うのに
中畑さんは仕事にしているネットショップのホームページも、テニスのホームページも検索1位じゃないですか。
お子さんだって子供を育てるならどの親だって
「勉強して欲しい」「有名大学に合格してほしい」
「お友達と仲良く出来る学校のリーダーになってほしい。」と思うのに。
中畑さんは京都大学に入学させているし、生徒会長を経験させているし、スポーツだってやらせているし。
生徒会長なんか学年1番の成績を取るより親は嬉しいですよ
だってみんなに認められる子になったということですから。  

凄いですよ。そお言うどれもをすでに手に入れているじゃないですか。

それも、全部自分の力で、っっていうのが凄いっすよ。

と、言われてようやく
本当にようやくなんですが
「一生懸命に無我夢中に生きてきた今までの人生が無駄じゃなかった。」と気が付くことが出来たんです。

それは必ず我が子とか身近な人は見ていてくれるものなのです。
そして、子を育てているつもりが子に育てられていたことに気が付いたのです

自慢話をする気は毛頭ございません。
むしろ失敗した話を特に聞いてほしいのです。
私の経験は必ずあなたの子育てのお役に立てると信じるからこそ話したいのです。
「無我夢中」と言うものがどおいうものなのか
「一生懸命」と言うものがどおいうものなのか
を私の持てるすべてでお教えします。


是非、私の話を聞きにきてください
受験と学校生活は、どうしたって通らなくていけない人生のそして家族全体の大きな関門です
今までにも、子供にスポットを当てた教育方法は山ほどありますが
同時に親の人生にも教育が大切であることを気が付いてください。
あなたをサポートしてくれるメンターは絶対に必要なんです。

いままで悩んでいたあなたの子育てが劇的に変わるだけではなく
あなた自身の将来の人生が変わります

いずれあなたも子育が終われば気が付きますが
子育て・受験等の子供の教育は、子供の為ではなくあなた自身の人生の為だと少しでも早く
知ってほしいのです。

それこそ、「子を産んだらすぐにでも聞いてほしい。」と、思うくらいです。

そして、もしそれを聞いていただいてよろしかったら
中畑教育研究所に入って頂き、お子様の未来とともにあなた様の未来をわたくしに一生懸命考えさせて下さい。
精一杯、一生懸命考えます。
宜しくお願いします。
                               中畑教育研究所所長  中畑武





お父さんお母さんが目指すビリギャルならぬビリ親入門
子供の為に頑張る? 実は自分の為だったといずれわかる時が必ず来る。
後悔しない新しい育て方。
         学校で本当にお子様の相談が出来ますか?
     
 
 小学受験もご相談ください   中学受験も
ご相談ください
  高校受験も
ご相談ください
  大学受験も
ご相談ください
 お子様を尊重できるか
その時父ならば。。。
 思春期をどう乗り切るか
その時母ならば。。。
 友人との生活を
どうバランスを取るか
その時父ならば。。。
 大人になる我が子の
リアルな質問に
どこまであなたは
受けこたえられるか
PTA関係・ママ友グループ・会社終了後の集まり・
個人・ご夫婦等。少人数の前でお話いたします。
(全国出張・低予算・少人数講演・個人相談OK・質疑応答たっぷり。)  
秘密保持契約をしていますので安心して相談ができます

申し込みはお電話で。事務所☎050-3571-6060 
携帯電話 090-5102-7294   
   
 セミナー受講申込みは
こちらをクリック
 ご相談申込みは
こちらをクリック
 講演依頼は
こちらをクリック
事務所☎050-3571-6060
携帯電話 090-5102-7294
nakahatatakeshi@yahoo.co.jp


このページの先頭へ

contents

中畑武教育研究会

〒332-0022
埼玉県さいたま市大宮区

三橋2-551

事務所☎050-3571-6060
携帯電話 090-5102-7294





学校関係者・塾関係者・PTA
商工会議所・保険会社などの
各種組合様・団体様の方からの 
   出張セミナー開催等の
 お申し込みはこちらをクリック
 
 新聞・雑誌・テレビ等の
メディア関係者方からの
取材の
 お申し込みはこちらをクリック
 
inserted by FC2 system